CCクリームの正しい使い方

CCクリームを使うと化粧崩れを防いだり、すっぴんメイクなどをたのしむことが出来ると言います。正しい使い方をすればそれが実現できるのですが、なかなか正しい使い方をしなくては実現することはとても難しいです。ではどのように塗るといいのでしょうか。まず使用する量は大体どのCCクリームでも小豆大くらいで良いと言います。それを一度に全体に無理混むのではなく、顔の各ポイントになるところ、例えば頬、おでこ、顎、鼻の頭などにおいて少しずつ伸ばしていくことが大切なのです。一か所が厚くなってしまうとそのあとのメイクに影響します。そのためにポイントに置いたCCクリームを少しずつ均一にのばしていくことが大切なのです。この伸ばしていくときに大切なのは、指の腹を使用してポンポンと肌においておく感じだということです。これにより、少しずつ広げていくことが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です