CCクリームが重たく感じるときの対処法

CCクリームには美容成分が配合されており、保湿力も高いので、冬場はしっとりして乾燥から守ってくれますが、夏場は少し重たく感じるかもしれません。
脂性肌や混合肌の人であれば、Tゾーンがベタついたり、ファンデーションがヨレたり崩れてしまう人も多いのではないでしょうか。
そこで、夏場は化粧水にCCクリームを混ぜ、乳液状にしてから肌に塗ると、過剰な保湿を防げるので、さっぱりした使い心地になります。

また、優れた肌色補正効果により顔色を明るくしてくれますが、顔全体にしっかり塗ってしまうと、のっぺりした印象になりがちです。
くすみなどが気になる部分にはしっかり塗り込み、そうでない部分には化粧水や乳液などを混ぜたCCクリームを薄く塗ると、立体感のある仕上がりになります。

CCクリームのあとにファンデーションを使う場合は、せっかくの肌色補正効果を生かせるように、ミネラルファンデーションなど薄づきのものか、フェイスパウダーで軽めに仕上げると、よりナチュラル感が増すのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です